騒がしく吠える子供とオレ釣り名人に声をかけるな

「第一歩」について本や論文を書く事になったら、どんなことを書く?「味噌汁」の成り立ちとかかな。もしくは、一個人の視点からくる意見だろうか。

勢いで熱弁する先生と季節はずれの雪

今日の夜は一家そろって外食なので、少年は学校から帰るときからワクワクしていた。
何を注文しよう、と夕方にはいろいろと思いを巡らしていた。
カレーやハンバーグ、天ぷらうどんやざる蕎麦、などなど、メニュー表にはどんな物があるのかも楽しみだった。
今回は近くにあるファミレスだ。
お父さんが運転してくれている車はもう目的地に到着する頃だ。
お母さんは助手席から外の景色を見ている。
お姉ちゃんは後部座席で、手鏡で前髪をチェックしている。
少年は車から降りると駆け出して、喜び勇んで入り口の扉を開いて家族を待った。

汗をたらしてダンスする家族と観光地
人類のほとんどは水分だという調査もありますので、水の摂取は一人の人間の基盤です。
水の摂取を欠かさず、みんなが健康で楽しい夏を過ごしたいですね。
ぎらつく光の中より蝉の声が聞こえてくるこの頃、いつもはそこまで外出しないという方でも外に出たくなるかもしれません。
すると、女性だったら紫外線対策に関してマメな方が多いかもしれません。
暑い時期の肌のスキンケアは夏が過ぎた頃に出るといいますので、やっぱり気になってしまう部分かもしれません。
そして、すべての方が気にかけているのが水分摂取についてです。
ましてや、いつも水分のとりすぎは、良いとは言えないもののこの時期はちょっと例外かもしれません。
なぜならば、多く汗をかいて、気付かない間に水分が抜けていくからです。
外に出るときの自身の調子も影響するかもしれません。
もしかすると、自分で気付かない間にわずかな脱水症状や熱中症にかかる可能性もあるかもしれません。
暑さ真っ只中の水分補給は、次の瞬間の体調に出るといっても過言にはならないかもしれないです。
短時間だけ外へ出る時も、小さなもので大丈夫なので、水筒があったらすごく便利です。
人類のほとんどは水分だという調査もありますので、水の摂取は一人の人間の基盤です。
水の摂取を欠かさず、みんなが健康で楽しい夏を過ごしたいですね。

ぽかぽかした祝日の昼にシャワーを

明日香は、専門学校に入ってすぐ親しくなった仲間だ。
明日香ちゃんの良い所は、たいていの事は見逃すし、小さなことは、気にしないところ。
私が友達になってと話かけたそうだが、たしかに、そうだと思う。
一緒にいると、すべてが小さくなるので、とっても心が軽くなる。
細身でスレンダーなのに深夜にファミレスでステーキを食べに車を走らせたりするらしい。

どしゃ降りの木曜の夕暮れにゆっくりと
一眼も、実に楽しいと思うけれど、それとは違って突出していると言えるくらい好きなのがトイカメラだ。
2000円払えば単純なカメラがすぐに得られるし、SDカードがあるならパソコンでもすぐに見れる。
真実味や、奇跡の一瞬を写すには、性能のいいカメラが向いていると、思う。
しかし、そこの情緒や季節の感覚を撮りたいときには、トイカメには他の何にも負けないと熟考する。

じめじめした木曜の夜に座ったままで

検診は、毎度どこかしら引っかかる。
心臓だったり、血液の数値だったり、尿だったり。
胃のレントゲンを発泡剤とバリウムを飲んで受けてみて、結果がくると、胃がんの疑いがあるので、大急ぎ、再検査を表に記載の病院にて受けてください。
と書いてあったのには、あせった。
あせったというか、むしろおそろしかった。
即時に指定病院に診断されに原付で行ったら、結局、胃炎だった。
胃は以前からうずいていたので、健診に引っ掛かったのはわかるが、活字で名前とがんの疑わしさがあると記されてあったら怖かった。

気どりながら泳ぐ家族と電子レンジ
ビビアン・スーは、美しくて素敵な女性だと思う。
もう30代の後半なんて、まったく信じることが出来ない。
過去に見たテレビ番組で、印象的なのが、まだ英語を学び始めたばかりのビビアンが米国人からのインタビューに答えていた部分。
まだまだ勉強中らしかったけど、目を引くくらい一生懸命だった。
今となっては英語だけでなく日本語だって、すでにペラペラなんだろうなーとみている。
努力家であるビビアン・スーの素敵さは計り知れないくらいである。

熱中して泳ぐ姉ちゃんと紅葉の山

この黒の一眼レフは、あまり大きな声では言えないけれど、砂浜で拾った物だ。
その日、7月のちょうど半ばで、ちょうど真ん中で、例年通り暑く感じた。
街中で、恋人と仲違いをしてしまい、もう口を利きたくないと告げられてしまった。
立ち直ろうと、家からこの海岸まで二輪でやってきて、波打ち際をゆっくり散歩していた。
そこで、少々砂をかぶったこの一眼に出会うことができたのだ。
持ち帰って、試しに夜のフォトを撮影してみた。
この持ち主より、良い感じに撮れているかもしれない。
恋人の可愛い笑顔撮りたいなー、とか、意外とピント調節ってめんどくさいなー、とか思っていた。
連絡して、どうにかして会ってくれるなら、彼女に僕が悪かったと謝るつもりだ。
解決したら、この一眼レフ、落とし主に届けるつもりだ。

一生懸命踊る姉妹と紅葉の山
何か一つの好きなことを、長期でコツコツ続けているような人に憧れる。
ダンスでも、書道でも、凄く小さい内容でも。
毎年一度、いつものメンバーと、いつもの旅館に滞在する!というような事も良いと考える。
何か地道に行うと最終的には実用まで達することがあるだろう。
あれは、幼稚園のころにピアノと版画とを教わっていたが、もっと頑張ればよかったな。
そう考えるのは、リビングののはしっこににおかあさんにプレゼントされたピアノが眠っているから。
今の自分は全然分からないピアノだけど、一生にもう一度学習したいとという意思がある。

涼しい日曜の朝は足を伸ばして

8月に、沖縄へ仕事に向かった。
日差しが非常に暑い!
Vネックの上着の上から、スーツの上。
汗まみれになりすぎて、スーツのジャケットはメチャクチャに。
宿泊先にに到着して、洗濯機もなかったので石鹸で洗濯した。
翌日ジャケットはイチゴの匂いが続いた。
スーツが汚くなるのではないかと心配したけれど、何が何でも洗うべきだと心に決めていた。

涼しい土曜の午前に昔を懐かしむ
旅でも出張でも、韓国への渡航回数が多い。
縁があるのは、港町プサン。
観光ももちろんだが、女性だったら化粧品やネイルなど興味を持っている方も多いようだ。
韓国の人見かけへのこだわり、つまり自分磨きに関しての勢いは強い。
転職や、結婚の際に、日本に比べてあからさまに判断される傾向が多々ある。
という事で、韓国製の美容グッズは、美容に効果抜群の成分が、日本の商品より、多く含まれているらしい。
なので、合う合わないは出てくるものの、結果は期待できるのではないだろうか。